×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

<336×280>

スポンサードリンク

<336×280>

レンジ台の選び方のコツ☆

レンジ台を選ぶ上で重要な事は、レンジ台の上に乗せるレンジのサイズをまず確認して下さい。
たとえばシャープのヘルシオ(Healsio)であればサイズが奥行き55cmほどあります。一般用のレンジ台では大き過ぎて置けないという事になる可能性があります。またヘルシオ以外にもウォーターオーブン等は最近多く発売されており、大きい物も多いのでサイズにあったレンジ台を選ぶ事が重要です。
また、キッチンの収納場所に応じたサイズのレンジ台を選ぶ事も重要です。大きくて機能性の多いものも重宝しますが、インテリアとしてのデザイン性も重要ですのね。
最近通販サイト等でも様々なサイズのレンジ台を取り扱っています。レンジ台の高さなども調整できる機能がついている物もあります。
後はレンジ台のカラーですが、台所の色に合わせるのはもちろんですが、オススメはパステル系のカラーのレンジ台です。色も落ち着きやすいし清潔感があります。
気に入る色で、機能が多くて長く使えるレンジ台をぜひ見つけて下さい☆

スポンサードリンク

<728×90>

レンジ台の種類☆

レンジ台にはいろいろな種類があります。米びつがついているレンジ台もありますし、レンジ、炊飯器、エスプレッソマシーン、ミキサー、電気ポットというようないろいろな物の置ける機能が多く小技の利いたレンジ台もオススメです。
最近ではシースルーで収納が見やすい物、サイズが自分で調整出来るレンジ台等いろんな種類があります。コンセントも炊飯器、レンジ、エスプレッソマシーン、電気ポットの、最低4口ぐらいあれば安心できると思います。
一番オススメ出来るレンジ台は米びつ付きのレンジ台です。米びつって思ったよりもスペースに困りますし、レンジ台に炊飯器をおく事も多いと思います。どうせレンジ台の近くに米びつを置くのであれば、レンジ台米びつが一緒になった物はどうでしょうか☆インターネット通販等でも米びつ付きのレンジ台も多く種類があります。
通販でも、多く種類がありカラーもかなり選べるようになりました。特価でお買い得のレンジ台もありますので、家具屋でお気にいるレンジ台がない場合通販でも探してみて下さい。

おすすめレンジ☆

レンジでオススメはシャープのヘルシオです。ヘルシオ(Healsio)は2004年にシャープから発売され、初めて家庭用ではつばいされたウォーターオーブンであり、今でも注目され続けています。
ヘルシオ(Healsio)の名前の由来は。「ヘルシー」と「減る塩」から取られています。 従来の電子レンジはマイクロ波で調理するのに対し、
ヘルシオ(Healsio)は300度以上という高温に加熱された過熱水蒸気で調理する特徴があります。
料理の仕上がりは脂分が落ちて減塩出来ますし、しっとりと仕上がります。
また初代のヘルシオ(Healsio)にはレンジ機能がついていませんでしたが、2代目以降にはレンジ機能も搭載されています。
何よりもヘルシオ(Healsio)のオススメポイントはシンプルで上品な見た目ではないでしょうか。
ただ気をつけたいのは、レンジ台です。サイズが奥行き55cmほどあり、一般のレンジより大きめの為、家具屋で売っている一般レンジ用のレンジ台だと置けない可能性があります。

Copyright © 2007 レンジ台選び☆オススメ集☆